8:30~18:00
毎週水曜日
2020年01月31日
プライベート

小山昇の経営者向けセミナー「経営計画は1冊の手帳にまとめなさい」

今回は経営者向け無料セミナーを受けに品川にやって参りました。

品川駅から徒歩2分程度の「SHINAGAWA GOOS(シナガワグース)」という建物の1階に会場があります。

住所:〒108-0074 東京都港区高輪3丁目13−3

SHINAGAWA GOOS(シナガワグース)HP:http://www.shinagawagoos.com/

ここがセミナー会場のイベントホール「TKPガーデンシティ品川」です。

シックで落ち着いた雰囲気です。

ここは入ってすぐのエントランスです。

ホテルのような高級なじゅうたんが敷かれていて少し緊張してきました。

ここが会場の入口です。

会場内の写真は撮り忘れてしまったのですが、参加者約300人は来ていたと思います。

株式会社武蔵野 小山昇社長のお話

司会挨拶のすぐ後に、小山昇社長が壇上に上がり話し始めました。

序盤は自社(株式会社武蔵野)の従業員に元々優秀な人間は少ないという話や、小山氏が自社に入社した当時は多数の従業員が不正を行っていたような会社だったなど、以前の自社の良くない体制について話をされていました。

その話の中で印象的だったのは、入社希望者の面接を行う際に学歴や職歴ではなく、どれだけ自社の経営方針に共感できるかで採用決定するそうです。どんなに素晴らしい能力や実績を持っていても、自社(社長)のビジョンに合わない人は採用しないそうです。

初めはどんなに仕事が出来なくても、しっかりした教育内容を作って教育をするから問題ないそうです。その時に一番大事にしているのが、「価値観の共有」だそうです。この価値観の共有がしっかりできれば、社員が社長と同じ方向を向くので、仕事が良い方向に向かう。また価値観が似てくるので社内結婚が多く、離婚率も低いそうです。ちなみに6割が社内結婚だそうです。

またやらない事を決めているというお話も印象に残りました。これは中途半端な人間が中途半端に色々やるから失敗する。一つの事を結果にこだわる位やる。ただ都合が悪い事が起こったらすぐ変更すれば良い。それなので初めから立派な計画書はいらない。

また出来ていることは、別部門や別視点にスライドしてやってみると結構うまく行く。これは他の人がやっていることも同じことが言えるので、他社がやっていることをパクってきてやってみる。0から1を作りだすことは難しいが、1から2や3にすることはそんなに難しくないので、まずはパクッてしまうのが良いとも言っていました。

あとは18年連続で増収している話や、ご自身が経営サポートしている会社が今まで1社も潰れていない事、サポートした会社の半分以上が前年比を上回り、5分の1の会社が過去最高益を上げているなど、今までの素晴らしい実績を説明されていました。

 

こういったセミナーを自分から受けたのは初めてだったので、目からウロコの話ばかりでとても有意義でした。

この記事を書いた人
三浦 克友 ミウラ ヨシトモ
三浦 克友
スタッフページまでいらっしゃって頂きありがとうございます。 私が代表の三浦克友(みうらよしとも)です。今まで初見の方で下の名前を読めた方はいません(笑)。 1981年(昭和56年)3月27日生まれ、牡羊座のA型で現在39歳バツイチです。川口市出身で、一度も川口から住所を移した事が無いくらい川口が大好きです。今は再婚をして、優しい奥さんと可愛い息子と娘と黒柴の4人+ワン家族で毎日にぎやかに暮らしております。趣味はバスケとたまにフットサルと昔少し空手をやっていて、基本身体を動かすことが好きです。また奥さんの代わりに日用品の買い出しに良く行く為、主婦目線にも自信がありますよ(笑)。不動産歴13年の経験と知識とノウハウを活かして、川口市の皆様にお役に立てる様に頑張りますので、どうぞ宜しくお願い致します♪
arrow_upward