8:30~18:00
毎週水曜日
2020年08月07日
飲食店

蕨市中央6丁目のインド・ネパール料理店「バルサ」

蕨市中央6丁目にある「バルサ」のご紹介です。

ランチカレーセットのメニューです。まずランチカレーセットか2色カレーセットのどちらかを選んで、カレーの種類を選びます。

ランチカレーセットは、カレー1種類・ナン(またはライス)・サラダ・ドリンクが付きます。カレーのとドリンクを選び、ナンとライスどちらかを選びます。カレーの種類によっては追加料金がかかります。

2色カレーセットは、カレー2種類・ナンと小ライス・サラダ・ドリンクが付きます。カレー2種類とドリンクを選びます。こちらはカレーの種類では追加料金はかかりません。

またトッピングやお米の種類の変更もできる為、その日の気分で仕様変更ができますね。

こちらはスペシャルランチのメニューです。色々なネパール料理やインド料理のメニューになっています。プラス200円で変更できる「バスマティ米」は日本のお米よりGI値が低いため、おなかいっぱい食べても太りにくいそうです。

私は2色カレーセットにして、シーフードカレーとクリーミーホワイトカレー(ラム)を選びました。トッピングで窯焼きチキンを頼みドリンクはラッシー(写真撮り忘れ)にしました。

カレーが来てから気づいたのですが、シーフードカレーもクリーミーなカレーだったのでクリーミーホワイトカレーの味に似ていましたが、どちらも臭みが全くなくとても食べやすくナンもライスもペロッと食べてしまい、当然のようにナンをおかわりしました。

奥さんはダルバート(バスマティ米に変更)頼みました。これはネパールの一般的な食事で、日本で例えると「ごはん、みそ汁、副食」の組み合わせにあたるそうです。野菜がメインなので胃にも優しく体にもとても良いそうです。私も少し頂きましたが、アジア料理は匂いがキツイという先入観はなくなりました。とても美味しかったです。

別の日に食べたスパイシーレッドカレーとほうれん草カレーとキーマカレーとバターチキンカレーです。

同じ辛さを選んでも、カレーの種類によっても辛さが違いました。

スパイシーレッドとキーマはほうれん草とバターチキンよりも辛く、ご飯やナンが進みます。

逆にほうれん草やバターチキンはまろやかなので、辛めのカレーを食べた後に癒してくれるのがいいですね。

ナンはしっとりしていて柔らかめで食べやすいと思います。

お店の場所・営業時間はコチラ

住所:埼玉県蕨市中央6-3-48

定休日:年中無休

営業時間:11:00~14:30 17:00~22:30(2019年12月時点)

電話番号:048-442-2939

※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認下さい。

蕨市の店舗・事務所探しも当社にお任せ下さい。

■■□―――――――――――――――――――□■■


会社名:株式会社 三浦不動産

住所:埼玉県川口市本町2-12-33

HP:https://miura-fudousan.co.jp/

電話番号:048-242-5565

FAX:048-242-5568

携帯電話:080-5084-8855

メールアドレス:y.miura@miura-fudousan.co.jp

お問合せフォーム:https://miura-fudousan.co.jp/contents/reservation/



■■□―――――――――――――――――――□■■

この記事を書いた人
三浦 克友 ミウラ ヨシトモ
三浦 克友
代表の三浦克友(みうらよしとも)と申します。 1981年(昭和56年)生まれ、A型、川口市出身です。 プライベートでは妻と息子と娘と柴犬(黒)と賑やかに暮らしております。 最近の趣味は、エニタイムでの筋トレと球技全般で、ゴルフを始めました。 基本身体を動かすことが大好きです。 また自宅での役割が日用品の買い出しや洗濯なので、主婦目線にも自信があります。 不動産業界15年のキャリアから培った経験と知識とノウハウを活かし、川口市の在住の皆様と、これから川口市にいらっしゃる皆様のお役に立てる様に努力致します。 どうぞ宜しくお願い致します。
arrow_upward