8:30~18:00
毎週水曜日
2021年03月19日
不動産関係

○○○○○クロスでお部屋のイメージを一新!!!

外食が増えて少し嵩増しされた気がする三浦不動産の三浦です。大盛無料とお替り無料は危険ですね(笑)

 

今回はあまり費用を掛けずにお部屋のイメージアップをしたい時の味方、アクセントクロスのご紹介です。このアクセントクロスは一部の壁や一面を基本の色とは違う色のクロスを貼る事によって、その名の通りアクセントをつけられる優れものです。

ただ地域や客層を考えずに色や柄を選んでしまうと、逆にイメージダウンになってしまうこともあります。

まずは、どういった人にどのように暮らして欲しいかをイメージして、部屋のコンセプトを考えて、そのコンセプトに合うアクセントクロス選ぶのが良いです。

またどうしてもうまくコンセプトを見いだせない時は、管理会社や仲介会社の担当者やその物件に住んでいる人の年代に近い人の意見などを聞いて参考にすると良いでしょう。

郊外のファミリータイプの部屋はオレンジやイエローの暖色系、都会のワンルームの部屋にはクールなイメージのブルーやモダンなイメージの黒や茶がオススメです。

また入居時に借主にアクセントクロスを選んでもらうのも良いと思います。部屋にアクセントクロスのカタログを置いておき張替をする部位に印をつけておくと、案内時にイメージをしてもらうことができます。

ちょっとした事でも自分だけのカスタマイズが出来ると、特別感やワクワクした気持ちが湧いて部屋の成約率や長期入居に繋がったりします。

 

ではまた!

この記事を書いた人
三浦 克友 ミウラ ヨシトモ
三浦 克友
代表の三浦克友(みうらよしとも)と申します。 1981年(昭和56年)生まれ、A型、川口市出身です。 プライベートでは妻と息子と娘と柴犬(黒)と賑やかに暮らしております。 最近の趣味は、エニタイムでの筋トレと球技全般で、ゴルフを始めました。 基本身体を動かすことが大好きです。 また自宅での役割が日用品の買い出しや洗濯なので、主婦目線にも自信があります。 不動産業界15年のキャリアから培った経験と知識とノウハウを活かし、川口市の在住の皆様と、これから川口市にいらっしゃる皆様のお役に立てる様に努力致します。 どうぞ宜しくお願い致します。
arrow_upward